園児専用
 2020年度園児募集第1回目の見学会、天候にも恵まれ、子ども達と楽しく遊ぶことが出来ました。9月13日の第2回を楽しみにお待ちください。
本格的な夏が近づいてきました。園庭のひまわりも咲き始めました。横浜市の地場産業の学びでシルクセンターでから頂いた蚕も園庭のくわの葉をモリモリ食べまゆを作り始めました。
 昨今、小さい子ども達の安全が問題になっていますが、幼稚園の園庭で安心して伸び伸び遊んでいる子ども達を見ると感謝です。
例年、参加し、好評をいただいている長津田商店会のサマーフェスタの案内を載せさせていただきます。

トピックス

 
 MUTSUMI KINDERGARTEN    むつみ幼稚園(横浜市緑区)

花の日

消防署の方々に感謝

 むつみ幼稚園は、定着し始めた子ども子育て新制度で1号認定(教育利用)のお子さんのみをお預かりする幼稚園です。父母の会やPTAなどはありませんが、教育利用という同じ目的を持ったご家庭の方々ですので、共通理解による効果的な教育がなされています。


 
むつみ幼稚園は

”豊かな将来のために、幼児期にしかできない積み重ねを大切にする教育を行っています。子どもの心の中を表現する絵画教育も、幼児期に身につけたい技術も大切に考えます。瑠菩造形センターと当園の絵画専任講師の相談の上、子ども達が喜んで無理なく思いっきり心の中を表現できるように工夫されています。英語教育も、年中からの週1回の外国人と日本人のペアによるレッスンの他に、それぞれの担任がブリタニカの歌を中心とする優れたカリキュラムの講習を繰り返し受け、毎日の教育の中で歌を通し子ども達が効果的に英語を身に着けていっています。体操も専門の講師の下、行われています。幼児期にしかできない積み重ねを大切にする教育が本当の笑顔・楽しさ・自由につながる”ことを教職員も卒園児及び卒園児のご家庭も実感しながらの幼稚園教育が最も盛んだった昭和29年創立以来64年の伝統を大切に毎日の教育を行っています。また、そのために欠かせない職員の質の向上には、幼稚園教諭一種免状所有者の増加など常に目を配り、職員のチームワークの効果的な運用に心がけています。


 多様な価値観に向き合わなければならない時代の変わり目をはっきり感じることが出来るようになった昨今、この時の来ることを予感し、この時を乗り来るために積み重ねてきた むつみ の卒園児達が、今「私はこうする」「ぼくはこうする」とはっきり言える子ども達として成長し、社会で活躍していることは感謝です。

トップページ

七  夕

父の日参観から

年中組さんの植えたひまわり、大きく育ち、花が咲きました。
蚕もマユを沢山作りました。桑の葉は園庭で育った無農薬の葉です。

6月 本格的に始まった絵画の時間

ご挨拶