27日(土)クラスごとに2ヶ月半遅れではありますが、ご両親はじめご家族皆様に喜んでいただきながら、入園式を行いました。お子さんの予想を超える成長に心から喜んでいただけました。
6月の英語の歌HelloをUPしました。園児専用ページから入ってください。
年長さんのはじめてのピアニカ1、2UPしました。学年ごとの6月の歌もUPしています。園児専用ページから入ってください。
6月15日からの午前保育も順調にスタートしました。2ヶ月の休園の後の、赤ちゃんがえりもおこらず、子ども達の元気な姿に感謝です。
口に当てることになって一緒におけいこすることが心配な年長さんのピアニカもオンラインでのお稽古になります。
年中さんも、6月末にはシルクセンターから届く蚕の飼育が始まります
ひまわりも大きくなりました。

 むつみ幼稚園は、定着し始めた子ども子育て新制度で1号認定(教育利用)のお子さんのみをお預かりする幼稚園です。父母の会やPTAなどはありませんが、教育利用という同じ目的を持ったご家庭の方々ですので、共通理解による効果的な教育がなされています。


 
むつみ幼稚園は

”豊かな将来のために、幼児期にしかできない積み重ねを大切にする教育を行っています。子どもの心の中を表現する絵画教育も、幼児期に身につけたい技術も大切に考えます。瑠菩造形センターと当園の絵画専任講師の相談の上、子ども達が喜んで無理なく思いっきり心の中を表現できるように工夫されています。英語教育も、年中からの週1回の外国人と日本人のペアによるレッスンの他に、それぞれの担任がブリタニカの歌を中心とする優れたカリキュラムの講習を繰り返し受け、毎日の教育の中で歌を通し子ども達が効果的に英語を身に着けていっています。体操も専門の講師の下、行われています。幼児期にしかできない積み重ねを大切にする教育が本当の笑顔・楽しさ・自由につながる”ことを教職員も卒園児及び卒園児のご家庭も実感しながらの幼稚園教育が最も盛んだった昭和29年創立以来64年の伝統を大切に毎日の教育を行っています。また、そのために欠かせない職員の質の向上には、幼稚園教諭一種免状所有者の増加など常に目を配り、職員のチームワークの効果的な運用に心がけています。
 多様な価値観に向き合わなければならない時代の変わり目をはっきり感じることが出来るようになった昨今、この時の来ることを予感し、この時を乗り来るために積み重ねてきた むつみ の卒園児達が、今「私はこうする」「ぼくはこうする」とはっきり言える子ども達として成長し、社会で活躍していることは感謝です。

園児専用
 MUTSUMI KINDERGARTEN     むつみ幼稚園(横浜市緑区)

強い風の中、七夕ササ飾りをしました。

トピックス

 

クローバーの花もさいています。。

トップページ

間を空けて入園式

花の日、消防署長津田所長さんに
            年少さんで感謝の花束

6月 本格的に始まった絵画の時間

ご挨拶

-